昔ばなしを買うならココ |

いいお買い物をしました。アニメっぽい絵だったり、子供向けに変にねじまげて当たり障りのない展開になってたり、無理矢理教訓っぽくしてたり、そういう世の中に出回っている昔ばなしに不満がある方はぜひ! 1冊の分量がちょうど良く、まさに読み聞かせに適した昔話。小学生になっても、ずっと読めそうな本です。

コチラですっ!

2017年01月20日 ランキング上位商品↑

昔ばなしくもん 子どもとよむ日本の昔ばなし 第1期全12巻(化粧箱セット)

詳しくはこちら
 b y 楽 天

・いかにも「むかしばなし」な挿絵と語り口調の文章。かわいいサイズの箱に並べて12巻納められていて、絵も非常に美しく、文章がみじかい!!一流のスタッフが集められてつくられたそう(納得)。読み聞かせをする大人の方も!楽しめます。昔話本来の、おしまいに「とんぴんからり ねっけど」などの言葉が入るシリーズで、とても満足しています。欲を言えば桃太郎・浦島太郎などの定番もシリーズに加えて欲しかった。もう少し小さくて表紙も今みたいに硬いものじゃなくて柔らかいものでした。2歳の子どもにプレゼント。・小さめの本なので持ち運んだり、お布団で仰向けになってページをめくるのに良い。3歳の子供に購入。子供の読み聞かせ用に購入しました。絵も全冊違う方が描いているので楽しめます。本は小さめで、DVDのケースよりやや大きいくらい、大勢の子供に読み聞かせるより、膝に乗せて読んであげたり、子ども自身で持つのにちょうど良いです。しかし!リズムは悪くないので!子どもは覚えてしまいました。1冊500円弱。発売されると同時に迷わず購入しました。小澤先生監修なので、さすが良くできていました。「おさるのほん!よんで」と言いながら「さるかに合戦」を持ってきます。で、まだ本そのものは・・・わかりません。2歳の娘は純粋に楽しむし、小学生の息子は、私のやりすぎ音読を聞いて爆笑します。追加1;節分をすぎて(子供1歳10ヶ月)「いっすんぼうし」に出てくる「鬼」に夢中になりました。自分が知らない昔話もあり親も楽しめます。化粧箱は普通の箱で!本箱になったりはしません。全12巻入っているので、毎日読んでも飽きません。3歳(年少)と5歳(年長)の子どもたちも喜んで読んでとせがみます。追加2;子供が2歳半を過ぎ、ストーリーを追えるようになりました。本自体は小さいので!最初はあれって思いましたが!子供がめくったり持ち運びしたりするのでかえっていいですよ。海外への発送をしてくださるとの事で、直接送っていただきました。前から図書館でいろいろ昔話をさがしていたのですが!文章が長すぎたり!絵がアニメちっくだったり!反対に古くさかったり!理想の昔ばなし絵本が見つからず困っていたのです。贈ってくれてありがとうと、娘から返事が来ました。子供も大好きなシリーズとなり、里帰り時には2冊程持ち帰るようにしています。ご参考まで!3歳の子供の誕生日プレゼントにしました。まだまだ子供は小さいのですが、主人が「子供の頃読んでもらった絵本に似ているから、読んでやりたい」と言うので購入。画家がばらばらなのでセットでも飽きずに読めます。そして何より、とても人気のある作品が12冊セットなのにお値段がお手頃なのです!子供の読み聞かせに最適な絵本だと思います。(今日は12月21日です)追記:今回SALでお願いしましたが!クリスマスシーズンゆえ!2週間で届くはずが倍の4週間近くかかりました。内容も長くもなく短くもないので2歳になったばかりでも集中して聞いています。サイズも手ごろで!読みやすいです。まだ小さいのでストーリーは勝手に簡潔にまとめて読み聞かせています。バラだと自分の知っている話だけの購入に偏りそうだし、セットで満足しています。良質な日本の昔話の絵本が12巻に化粧箱入り、ポストカード付きのお買い得感が高い絵本セットです。すごく喜んで見ています。化粧箱つきだから収納に便利です。12巻!どれも甲乙つけがたいほど!よくできていると思います。「大満足!!」のひとことです。友人は「クリスマスの朝、子供達と開けるね!」と。子供の反応は見れませんが、私個人の買い物としてはすごく良かったです。昔話も親がとりあげてやらないと!子どもは知らずに育ちます。こういう本って!本屋で売ってないです。。それとなぜか「かさじぞう」のお地蔵さん。・長すぎず、短すぎずちょうどよいボリューム。単品でも注文できるのも良いですね。見開きで絵と文が1ページずつなのが良いです。毎晩読んでます。特に私は、「へっこきよめ」を読むのにエキサイト?します。ただたまに文章やストーリーがひっかかります。「さんまいのおふだ」の鬼婆も大好きで「ばあちゃん、おこっとるなぁ」と指指して笑います。まだ1つになっていない孫ですが、読み聞かせようとして、母親である娘にプレゼントしました。言葉はわからないけれども、読み聞かせると、絵本に顔を向けてはしゃいでいるそうです。TVで桃太郎を見て、自分でお話を話していたので、本を探したけど、なかなか桃太郎のちゃんとした本って見つからない!!なので、探してこちらで第一期・第二期とセットで購入。アメリカに住む友人の娘達へのクリスマスプレゼントをお願いしました。くもんの教室でのプリントでも出てくる話なので、親しめます。小さめの本ですが寝ながらの読み聞かせにはちょうどいいサイズ。最近出版されている昔話を読んで、あまりにも平和的に脚色されすぎている内容や絵になんだかがっかりしているお母さま方にお奨めです!私達が子供の頃に慣れ親しんだ内容そのままに伝えている絵本です。自分が小さい頃!家に日本昔ばなしの本が50冊ほどあったと思います。小澤俊夫さん 監修・文の間違いがない絵本です。アニメちっくでなく!白黒のタッチの本などもあり親しみやすい絵です。子供には「こういうアレンジもあるのよ」と断りを入れています。ほんとはそっちの方が仰向けになって読み聞かせしやすいのですが(重たいので軽い方が楽)!でも買って良かったと思います。箱が収納出来るタイプだったら良かったです。以外に、桃太郎ではなく、「こぶとりじいさん」の終わりの言葉・「とんぴん やんこないと は」にハマッて、昔話の終わりの言葉の懐かしさ&不思議さを感じました。本好きの子どもに育てるのには!いいものにはある程度のお金をかけ!投資して!家に絵本がある環境を作るということが必要だと思います。・絵と文字のバランスがちょうど良い。自分が子供のころ読んでもらったとおり!今風にアレンジされていないのが良いですね。昔ながらの語り口と!現代風の表現とがほどよくミックスされており!とてもいい雰囲気です。大人も楽しいです。